テレビ

破天荒!!ナスDはやっぱり超人だった件

テレ朝の60周年記念番組で久しぶりにナスDを観たので書き込みます。

最後に観たのは年末の特番でしたね。不眠不休での無人島生活。水中カメラマンが引くほどの潜水と釣果。

テレ朝の60周年記念番組で久しぶりにナスDを観ました。
その中で気になる言葉があったので書き込みます。

素直な感想で東京でこんなに頑張って生きてられるかなと思いました毎日
毎日こんな頑張って生きてたら
もっとデカい事できるんじゃないかなって
こんなに頑張った日が
この365日この1年間であったかなと思いました
なかった気がします
だから来て良かったです
ありがとうございます連れてきて頂いて
※放送時と同じ改行※

これは目的地に向かう途中で出た言葉ですが妙に耳に残り、確かになぁと思ったので書き込んでおこうと思いました。
番組では現地の案内人が疲れて座っているところに、ナスDがゆっくりでいい、頑張ろうと励ます場面があるなど相変わらずの超人ぷりでした。

プロフィール

氏名:友寄 隆英(ともより たかひで)
生誕: 日本・兵庫県
別名:ナスD、元ナスD
職業:テレビプロデューサー
代表作:『陸海空こんな時間に地球征服するなんて部族アース』、『いきなり!黄金伝説。』

 

概要

友寄 隆英(ともより たかひで)はテレビ朝日総合編成局制作1部所属のテレビプロデューサー・演出家。兵庫県出身。
岡山県の高校を経て、大学進学後、劇団に入団。もともとは獣医師志望だったが、19歳から日本テレビ「珍プレー好プレー」などで製作会社のアシスタントディレクターのアルバイトを始める。大学卒業後は、オーディションに落ちたためテレビスタッフを志すようになり、フリーディレクターを経て2003年にテレビ朝日入社。

以前は奥川晃弘ゼネラルプロデューサーの下でプロデュース・演出などを担当してきた。2010年には、ゼネラルプロデューサーに昇格し一部の番組で担当している(演出兼務の番組もある)。

『いきなり!黄金伝説。』では、ディレクター(後に演出・プロデューサー→ゼネラルプロデューサー)として裏方を務め、一ヶ月一万円生活や無人島0円生活においてよゐこに無茶をやらせる。その結果、よゐこ濱口曰く「おしゃれでシュールな」芸風を現在の芸風に変えてしまったという。

2017年から放送されている旅バラエティー番組『陸海空 地球征服するなんて』ではゼネラルプロデューサーとして番組制作を統括する傍ら、部族アースの取材ディレクターも担当している。通称「ナスD」として出演。

『いきなり!黄金伝説。』では多くの無人島を自らロケハンし無人島生活を行なう。別番組では、本人曰く「自宅の風呂場で息止めの練習をして徐々に息を止められる時間を延ばした」という成果を発揮し、10分近く潜水しながら海産物を獲るという素人離れした芸当も披露した。

そうした経験から無人島のことなら日本一詳しいと豪語する。モリを用いた漁が上手く、漁師にスカウトされる程の腕前である。
『陸海空 地球征服するなんて』の部族アースでは、現地の川魚を生で食す、川の水をそのまま飲む、高アルコールの酒を飲み干す、タトゥーの原料の強力な染料となるウィトという果物の汁を、シピボ族(英語版)のプエルトフィルメーサ村の女性に「美容に良い」と言われ、取れないとは知らず全身に塗りたくったため全身真っ黒になってしまう、四日間全く睡眠を取らず気絶する等の破天荒さを見せる。

染料を塗った後の色がナス色に見えることから、番組内では「ナスD」(ナスディレクターの略称)や「破天荒ナスD」と呼ばれることとなった[6]。その後、訪れたシピボ族のロボヤナティバ村に住む女性から、漂白剤で落とせると聞き数日かけて色を落としたため、「元ナスD」と改名された。

番組内では多くの無茶を行なうが、帰国後の健康診断の結果は異常なしだった。

陸海空 地球制服するなんて部族アースでの破天荒

■染料を塗って真っ黒に

「ウィト」という強力な染料を全身に塗りたくり、数時間後、全身が真っ黒状態に。

美容に良いといわれる果物ウィトを全身に塗るナスD

ナスD「ここにきての美容に良い。ありがてぇ」

現地の人「実は絶対とれない染料」「普通は刺青とかに使うんだけど・・・」

しばらくして全身真っ黒になる友寄ディレクター

ナスD「いくら洗っても取れない」「今後ラッツ&スターで生きていこうか」

爆笑

■50度のお酒を飲み干した
ナスDは船長に強い酒があるというジャングルの秘密の場所へ。
怪しげな小屋で38度あるお酒をガンガン飲んだ。現地の人はナスDの酒豪っぷりに敵わないとおまけのお酒をもらった。
ナスDは4日間不眠不休の連続、船長の部屋に倒れ込んだ。
U字工事らはイキトスに到着し、船旅を終えた乗客がイキトスに降り立った。U字工事は気絶したナスDを見て焦った。

-テレビ

Copyright© たいらblog , 2022 All Rights Reserved.