ランキング

アジアトップクラスの女性グループ『少女時代』の私選ランキングトップ10の話。

日本でGeeがヒットし、耳に残るフレーズで人気となりましたね。私が聴くようになったキッカケはGENIEです。終盤のテヨンのボーカルに惹かれました。MR.TAXIの最後のポーズも最高にカッコいいですね。

BoA同様に全てのCDとDVDを買いました。LIVEに行ったり、出演番組を必ず観るというわけではありませんが気になるグループなので曲もよく聴きます。まぁ最近は『少女時代』の曲よりテヨンのソロ曲がメインとなっていますが、上位の曲は今でも聴きます。

 

 

私選ランキングトップ10

東方神起やその他のグループと同様にLIVEなどに行くわけではありませんが、繰り返し聴いた曲から私選ベスト10をご紹介いたします。

 

第10位:GENIE

2010年9月8日発売。9人でのダンスは見ごたえ十分。テヨンのボーカルも上手いし声は出るしで超良いです。終盤の「ただ君が願いさえすれば~」のソロはめちゃくちゃカッコイイです。

 

 

第9位:Let It Rain

2011年6月1日発売のアルバム「GIRLS' GENERATION」収録曲。サムネのテヨン最高です。この頃がテヨンが一番可愛かったと思ってます。もちろん今も可愛いですよ。

 

 

第8位:BAD GIRL

2011年6月1日発売のアルバム「GIRLS' GENERATION」収録曲。

 

 

第7位:GALAXY SUPERNOVA

2013年9月18日発売。

 

 

第6位:Catch Me If You Can

2015年4月22日発売。

 

 

第5位:Indestructible

2014年7月23日発売のアルバム「THE BEST」の収録曲。

 

 

第4位:Time Machine

2014年7月23日発売のアルバム「THE BEST」の収録曲。

 

 

第3位:Mr.Mr.

2014年7月23日発売のアルバム「THE BEST」の収録曲。このMVは最高です。歌い出しのテヨンもカッコよいです。

 

 

第2位:MR.TAXI

2011年4月27日発売。サムネにもなっている、最後の決めポーズは最高です。

 

 

第1位:BORN TO BE A LADY

2011年6月1日発売のアルバム「GIRLS' GENERATION」収録曲。

 

 

テヨンの曲

メインボーカルのテヨンはソロとしても活躍していますね。私が少女時代を聴くキッカケになったのもテヨンです。BoAと同じく歌が素晴らしくファンになりました。超お気に入りで繰り返し聴きまくっている3曲をご紹介します。

 

I'm The Greatest

曲といい歌といい最高です。

 

I

日本語ではありませんが、テヨンの素晴らしい歌声は圧巻です。

 

Rescue Me

こちらも名曲です。

 

女性ボーカルの歌で最も多く聴いているベスト5は、BoAの「Easy To Be Hard」と「NO.1」とテヨンの「I'm The Greatest」、「I」、「Rescue Me」だと思います。

 

 

まとめ

2020年時点で、メンバーの脱退などがあり9人→5人となっていますね。テヨンはソロとして良い曲を出していますし、ユナは女優としても活躍していますね。チャン・グンソクと共演した「ラブレイン」は良かったです。

ちなみに2015年制作で40億もかけた「三国志 〜趙雲伝〜」にはヒロインとして出演していますね。しかし、こちらはおすすめしません。ユナを観たいという方は観てもよいと思いますが、ドラマ的にはイケていません。

2020年はコロナの影響でテヨンの日本ツアーも中止になるなど影響が出ていますね。少女時代は、一時期に比べると日本への露出が減っていますが、また出てほしいです。

 

 

-ランキング

Copyright© たいらblog , 2021 All Rights Reserved.