日記

私が持っている書籍類と『横山光輝』先生についての話。

2020年4月14日(火)時点で、私が持っている書籍類について、備忘録の意味で記載し、私の歴史好きに拍車をかけてくださった横山光輝先生について記載いたします。

以前は足の踏み場がないほど本が家に溢れていましたが現在では、
・電子書籍で売っていないもの
・手元に持って繰り返し読みたいもの
・歴史関連
上記以外は出来るだけ電子書籍にしています。

 

電子書籍

ebook japan 10,015冊
Amazon kindle 524冊
Apple book 14冊
Audio book 15冊

電子書籍はビジネス本、オーディオブック、漫画、雑誌を含みます。複数のサイトを使っているのは、そこでしか売っていない本があるためです。
ebookjapanは旧Yahoo!bookで自動的に入れ替わりました。

またAmazon kindleは9割がビジネス本で残りが雑誌と漫画です。ビジネス本の中には紙で持っている書籍も含まれます。特にお気に入りの書籍は、移動中や移動先でも見れるように紙、kindle、Audioの全て買っています。

 

紙の書籍類:漫画

■横山光輝
史記 15巻(初期版、復刻版、文庫版を持っているので実際には30冊以上)
項羽と劉邦 21巻
三国志 60巻
水滸伝 8巻
チンギスハーン 5巻
織田信長 6巻
豊臣秀吉 7巻
徳川家康 23巻
伊達政宗 8巻
松平忠輝 4巻
武田信玄 10巻
武田勝頼 5巻
隻眼の竜(山本勘助)6巻
蛟竜(黒田如水)1巻

紙の漫画は殆ど手放した今でも、横山光輝先生の漫画は手元に置いています。

【横山 光輝先生】

横山 光輝(よこやま みつてる、1934年(昭和9年)6月18日 - 2004年(平成16年)4月15日)は、日本の漫画家。兵庫県神戸市須磨区出身。本名は、横山 光照。代表作に『鉄人28号』、『伊賀の影丸』、『仮面の忍者 赤影』、『魔法使いサリー』、『コメットさん』、『バビル2世』、『三国志』等々多数。長年にわたり幅広いジャンルで活躍し、手塚治虫、石ノ森章太郎などと並び称された漫画界の巨匠の一人。

4月15日朝方、東京都豊島区千早の自宅で火事に見舞われ、全身火傷を負って意識不明の重体となり、同日22時に日本大学医学部附属板橋病院にて死去した。69歳没。出火原因は寝煙草の不始末で、数年前に足を骨折した後遺症のため逃げ遅れたという。遺作は2005年1月に完結した『殷周伝説』。次作については、兵法書『孫子』で著名な兵法家・孫武の物語を構想していたと編集部が明かしている。

(出典:Wikipedia)

横山先生の「孫武」見たかったですね。ご本人が一番残念とは思いますが、ファンとしても残念でなりません。

 

■横山まさみち
真田幸村 1巻

 

■久松文雄
史記1~3 項羽と劉邦 上中下
史記4~6 呉越燃ゆ 上中下
史記7~9 李陵 上中下
史記10 刺客列伝

呉越燃ゆや李陵は横山先生の史記よりも深堀されていて、また違った良さがあります。

 

■浦沢直樹
MASTERキートン完全版 12巻
MONSTER完全版 9巻
※この2つはめちゃくちゃ評判が良く電子書籍がなかったので紙版を買いましたが、まだ読んでいません。

 

紙の書籍類:ビジネス書

3,132冊

ここ最近1年で何度かに分けて1,000冊ほどは段ボールにつめて売却しましたが、まだ3,000冊以上あり自分でも驚きました。

 

紙の書籍類:歴史小説、考察本

1,415冊

小説、歴史群像シリーズ、週間ビジュアル三国志(20年以上前ですが本についている応募券をためて送ると海洋堂のフィギュアがもらえたので購入していました)、その他ムック本など。20年ほど前~数年間は車で本屋や古本屋を回り買いあさりました。中には定価が2万以上もするようなものまで・・・。

 

収納

よく読むものやビジネス本は天馬のフィッツ75✖5段を複数購入して収納、入れと庫A4や入れと庫A5、入れと庫文庫を複数使い分けて収納しています。

 

入れと庫の歴史小説たち

 

フィッツのカラーBOXに入れたビジネス書籍たち

 

フィッツの衣装ケースに入れたビジネス書籍たち

 

まぁ不格好ですし、どこに何があるか見つけ難いですし不便です。いつかは、家に自分専用の本棚をいくつも並べて、お気に入りの本たちを収納したいです。

 

-日記

Copyright© たいらblog , 2022 All Rights Reserved.