知識

副業サラリーマンの確定申告の仕方まとめ。

賃金の低下や政府の働き方改革を背景に、副業をするサラリーマンが増えてきました。企業も副業を解禁する方向に動いています。

オークションや転売、アフィリエイトなど、会社に勤めながら稼ぐ手段は豊富に存在しています。

このようにサラリーマンも副業をして収入を増やせる時代になりましたが、同時に確定申告が避けて通れないものとなりました。
そこで今回は、副業をしているサラリーマンの確定申告について解説いたします。

※なお「開業届」を提出していないものとして記載しています。開業届を提出しているサラリーマンの副業の確定申告は異なりますのでご注意ください。

 

確定申告が必要なサラリーマンとは?

原則として、「副業の所得金額が20万円を超えた場合」は確定申告が必要です。
ところで、「所得」とは収入金額—支払った費用 のことです。
ですから「副業で年間20万円の収入が入ったけど、費用として10万円支払った」という場合、「所得」は10万円なので確定申告は必要ありません。

ただしここで不要なのは確定申告だけであって、市区町村への住民税の申告が必要になります。ご注意ください。

※確定申告をせず住民税の申告をする場合の窓口は、税務署ではなく各市区町村になります。市区町村により対応が異なりますので、詳しくは該当の市区町村HPで検索してください。

 

副業の確定申告の方法

それでは副業の確定申告を行う流れをご説明します。

申告書に記載する前に、書類の準備や計算が必要です。
一つ一つ着実にこなしていきましょう。

①会社から源泉徴収票をもらう

まず源泉徴収票を手元に用意してください。
確定申告ではあなたの年間所得を計算し直します。そのため、給与所得が分かる源泉徴収票が必要です。
もし会社からもらっていない、なくした場合は会社の人事部に再発行を依頼しましょう。

 

②副業の「収入」と「支出」を計算する
後から確認した際に分かるように、日付と金額、何の費用かが分かるように記載しておきましょう。
ノートでも問題ありませんが、エクセルや会計ソフトなどを使うとスムーズです。

ちなみに「支出」に計上するためには、基本的にレシートや領収書が必要です。年始から袋にレシートをためておきましょう。

③確定申告書に記入する

確定申告書の該当箇所に記載します。
その際は副業だけでなく必ず会社からの給与についても記入してください。
不安な場合は上記で準備した書類と計算結果を全て持って、各都道府県の確定申告会場に足を運びましょう。
懇切丁寧に教えてくれます。

 

④税務署に申告する

申告書が出来上がったら税務署に申告します。
税務署内に確定申告用の受付が設置されている場合が多いので、そちらに提出します。
確定申告会場で申告書を作成した場合はその場で申告ができます。
また最近ではe-Taxも一般的になってきました。
e-Taxも税務署に申告するシステムです。税務署に申告するために会社を休めない!という方はe-Taxで申告しましょう。

 

⑤副業の所得税を支払う
税務署に申告する際に支払い方法が選べます。期限までに忘れずに支払いましょう。支払い方法は、預貯金からの引き落としやクレジットカード払い、コンビニ納付などが多岐にわたります。

期限内に支払わなかった場合、滞納税として年14.6%がかかります。

例えば副業の所得税額が10,000円だったとしても、もし1年間払い忘れていたら
10,000x14.6%=1,460円が、余計にかかることになります。

最悪の場合は「脱税」とみなされ10年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金またはその両方に処せられる可能性もあります。
必ず期限内に支払うように心がけましょう。

 

会社にバレたくない時の対処法

政府がいくら「働き方改革」を謳い副業を促したていても、未だに「副業は良くない」という意識の会社も多いことでしょう。

そんな方のために、副業していることが会社にバレない方法をお伝えします。
そもそも副業が会社にバレるポイントは一つしかありません。

それは「あなたの翌年の住民税額」です。
住民税額が会社にバレなければ副業もバレません。

気がつきにくいことではありますが、副業すると2つの税金が増えます。
一つは所得税で、確定申告をおこなって副業分の税金を支払います。
もう一つは住民税です。

住民税は、副業した次の年の6月から給与天引きで支払います。
なぜ会社があなたの住民税額を把握しているのかというと、各市区町村からあなたの勤める会社に「あなたの今年の住民税額はいくらです」と書類が送られているからです。

前年度から急にあなたの住民税額だけが増えるのと、「給料の割に住民税額が高すぎる。副業しているのでは?」と、給与担当者に気づかれるのです。

①アフィリエイトなど給料ではない副業の場合

確定申告書には「住民税に関する事項」欄に「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」という項目があります。
そこで「自分で納付」を選択しておくと、会社には副業分の住民税額はバレません。
「自分で納付」を選択すると、会社の給料の住民税は会社から天引きとなり、副業の住民税は別途自宅に「住民税の納付書」が届きます。忘れずに住民税を支払いましょう。

 

②飲食店従業員など給料をもらう副業の場合

残念ながら、会社に通達される住民税額を変えることができません。
したがってアルバイトで副業をしている場合やるべきことは「住民税額が上がっていても不思議ではない言い訳」を考えておくことです。
例えば「FXで思いがけず儲けちゃいまして」「今年は株の取引がうまくいきまして」などであれば、不審がられない場合が多いです。

 

種類別、確定申告のポイント

ここでは副業別に確定申告を行う際のポイントを解説します。
あなたの副業の項目をしっかりチェックしてください。

①家賃収入(マンション、アパート、一軒家)

家賃収入は「不動産所得」の欄に記載します。
経費として「固定資産税」「修繕費」「損害保険料」「借入金の利子」のほか、建物の管理会社に支払う管理費なども費用として計上できます。
家賃収入は高額ですので、費用をこぼさず計算しましょう。

 

②アフィリエイト

アフィリエイトの収入は「雑所得」の欄に記載します。
各ASPの「支払い明細書」などを印刷して計算しましょう。

アフィリエイトで費用にできる項目は「プロバイダー料金」や「サーバー代」などです。アフィリエイトをするために商品を購入した場合は、その購入代金も費用にできます。

アフィリエイトは費用にできる項目が少ない副業です。とはいえ費用に上げなければ本来よりも高い税金を支払うことになります。費用に漏れがないか確認しましょう。

 

③株の売買

株の売買益は「譲渡所得」に記載します。
株の場合は使用している口座の種類によって、確定申告が必要ない場合もあります。

口座の種類が「特定口座」かつ「源泉徴収なし」の場合と、「一般口座」の場合は確定申告が必要です。

そのほかの口座はすでに所得税の支払いが済んでいるので、確定申告を行う必要はありません。

④FX

FXの売買益は「雑所得」欄に記載します。
各会社で用意されている「損益計算書」などを用いて申告してください。
PDFなどでダウンロードできる会社が多いようです。

⑤ウーバーイーツ

ウーバーイーツの収入は「雑所得」欄に記載します。
認められる費用には「自転車の購入費用」「修理代」「ガソリン代」「シェアサイクルの月額費用」「スマホの通信費の一部」が挙げられます。

配達時に使った飲食代(例えば喉が渇いて自販機で買ったお茶)は費用になりません。ご注意ください。

 

⑥アルバイト

アルバイトの収入は「給与所得」欄に記載します。
アルバイト先の源泉徴収票も必ずもらっておきましょう。

本業もアルバイトも「給与所得」欄に記載するため、ややこしいなら本業とアルバイト先の源泉徴収票を持って確定申告会場で申告書を作成することをオススメします。

 

さいごに

20万円以上稼いでいる人は確定申告しましょう
確定申告は難しいというイメージがありますが、慣れてしまえばあとは単なる作業です。

レシートを取り出し、計算し、昨年と同じ場所に記入する。これだけです。
面倒でも少額でも、副業で稼いでいる人はきちんと確定申告を行いましょう。
確定申告を行えば、住民税の申告も同時にできるので便利です。

どうしても確定申告をやりたくない人は、税理士に申告を代行を依頼することも一つの手段です。

-知識

Copyright© たいらblog , 2022 All Rights Reserved.