漫画

モフモフ最優先『聖女さま? いいえ、通りすがりの魔物使いです!』の話。

父は剣神ボルドー、母は大賢者アレクシアという、スーパーチート家系に転生した主人公のカナタ。前世では生まれた時から沢山の管につながれ、死ぬまで病院の外に出れず、誰とも会えなかった。余りに不憫なカナタに対して魂の管理者は、願いを叶えると伝えます。そこでカナタが願ったのは、入院中にネットで見ていた動物たちとモフモフしたいということ!

願ったのはモフモフだけですが、余りも不幸な人生だったので転生前と転生後のバランスをとるために転生後はスーパーチート能力を与えられます。見た目は超美少女、王国剣技大会3連覇で全試合ワンパン、初めてティムしたモフモフは元魔王、職業は最弱の魔物使い。モフモフしたいだけなのにチート過ぎて目立ってしまう、カナタの物語です。

まだ1巻しか出ていませんが、先が気になりまくる超おすすめ漫画『聖女さま? いいえ、通りすがりの魔物使いです! ~絶対無敵の聖女はモフモフと旅をする~』をご紹介いたします。

 

あらすじ

圧倒的な能力を誇る「聖女」の再来として有名な主人公カナタ。そんな才能溢れる彼女が選んだ職業は最弱ですべての能力が激減する魔物使いだった。前世を病室で孤独なまま終えたカナタの目的は、とにかくモフモフと仲良くなって、可愛がること!愛するモフモフを狙うドラゴンには大魔法でお仕置、悪臭騒ぎがあれば毛並みが臭くならないように都市を丸ごと浄化。まったく意識することなく、ただモフモフのためチートパワーを使ってたら、たまたまついでに救われた人々からいつの間にか聖女と崇められ・・・。

 

 

おすすめポイント

・元魔王のザっくん(元魔王ザグギエル)
・なんでもありのスーパーチート能力
・主人公の周りの面白い登場人物たち

記念すべきティム第一号のモフモフは見た目が猫みたいなザっくんです。実はこのザっくんは本名をザグギエルと言い、元魔王なのでした。呪いにより力を奪われ、可愛らしい姿になっています。カナタと出会った時も元部下である魔物が差し向けた刺客にやられそうになっていました。相手が魔王軍だろうが何だろうが関係カナタは、蚊を払うかのうような仕草で魔王軍の刺客を倒し、ザっくんを救います。ザっくんんも最初こそ抵抗していたものの、次第にカナタの強さに惹かれつつ、信頼関係も増すことでうまく扱うようになります。

次にチートです。生まれてからずっと病院の中で亡くなる時すら誰も会いに来ないという不幸な人生だったカナタのために、チートにチートを重ねた人生をプレゼントされます。カナタが転生した世界は神によって職業が決まります。選定の儀と呼ばれる15歳の時の儀式で神によって、就くことが可能な職業が一覧として表示され、その中からなりたい職業を選びます。

啓示される職業は、生まれ持った才能だけでなく、15歳までにどのような生活を送ってきたのかも関わってきます。カナタはモフモフのために、とにかく努力し、とにかく清楚に美しく生きてきました。いざ選定の儀では皆が1つか2つしか啓示されない中、1000以上も啓示された上、その中身は万人が待ち望んだ聖女のほか、剣聖、竜騎士、勇者、賢者と選り取り見取りでした。

誰もが聖女を選ぶと思いきや迷うことなく最弱で不人気の魔物使いを選ぶカナタ。瀕死の神父。魔物使いは魔物に協力してもらえる代わりに自身の能力が激減するペナルティがあるため不人気ですが、カナタには関係ありません。相変わらず最強なのでした。

なりたい職業になれたカナタはネコを被るのをやめて本来の天真爛漫なワンパク美少女に戻ります。そして学校をやめてモフモフを探す旅に出ます。

1巻しか出ていないのでまだ少数ですが、カナタが通う学園の学園長は良い味をだしています。寄付や学園の名声を保つために天才美少女のカナタを繋ぎとめようとアレコレします。大人の必勝法は雰囲気で予想がつきましたは、ぶはっとなりました(笑)

まず絵が上手で読みやすいです。これからザっくんを狙う魔王軍との戦いが増えていくのでしょうが、ギャグも多く楽しめます。

 

聖女さま? いいえ、通りすがりの魔物使いです! ~絶対無敵の聖女はモフモフと旅をする~1巻の試し読みはコチラ

 

ご興味を持って頂けたらぜひ読んでみてください。

-漫画

Copyright© たいらblog , 2022 All Rights Reserved.