ランキング

記録づくめのビッグバンド『GLAY』の私選ランキングトップ20の話。

『GLAY』は、1988年に北海道で結成されたロックバンドです。1999年には伝説の「20万人動員ライブ」を成功させています。『GLAY』と言えば、この「20万人動員LIVE」が、真っ先に思い浮かびます。

 

 

私選ランキングトップ20

個人的に好きな曲ランキングトップ20です。

 

20位:SPECIAL THANKS


2000年8月23日発売。劇場版未来日記の主題歌でした。

 

 

19位:Freeze My Love


1995年1月25日発売。

 

 

18位:SHUTTER SPEEDSのテーマ


1996年11月18日発売の「BELOVED」の4曲目でJIROさんが初めて作曲した曲。
化粧をしているとはいえ、見た目の保ち方が半端ないですねJIROさんは。

 

 

17位:口唇


1997年5月14日発売。

 

 

16位:Way of Difference


2002年2月27日発売。

 

 

15位:ここではない、どこかへ


1999年8月25日発売。

 

 

14位:pure soul


1998年7月29日発売。

 

 

13位:I'm in Love


1998年7月29日発売のアルバム「pure soul」の11曲目。

 

 

12位:HOWEVER


1997年8月6日発売。

 

 

11位:グロリアス


1996年1月17日発売。曲といい歌詞といいPVといい学生時代を思い出す懐かしい曲です。

 

 

10位:SOUL LOVE


1998年4月29日発売。仲が良いPVが印象的な名曲です。

 

 

9位:RAIN


1994年5月25日発売。

 

 

8位:誘惑


1998年4月29日発売。

 

 

7位:彼女の“Modern…”


1994年11月16日発売。

 

 

6位:生きてく強さ


1995年11月8日発売。グロリアス同様に聴くと昔の風景みたいなものを思い出す曲です。中学3年生~高校1年生の登下校の道とかを思い出します。

 

 

5位:Winter,again


1999年2月3日発売。

 

 

4位:BELOVED


1996年8月7日発売。

 

 

3位:ずっと2人で…


1995年5月17日発売。

 

 

2位:Together


1996年8月7日発売のシングル「BELOVED」のB面。歌い出しがずっと頭に残っている名曲です。

 

 

1位:春を愛する人


1997年5月14日発売のシングル「口唇」のB面。GLAYの曲で最も聴いたのがこの「春を愛する人」です。曲、歌詞、コーラスが綺麗すぎてやばいです。とにかく綺麗な名曲です。

 

 

まとめ

1位と2位がB面という結果となりました。どれも名曲ですが、トップ1と2にB面がくるあたり、ハズレのないGLAYの曲を象徴していると思います。

1990年代後半は、本当に名曲を次々に出すスーパーバンドが溢れていましたね。そして、その時と変わらないパフォーマンスで今も活躍されているメンバーに感服です。私など当時は全身バキバキで超スポーツマンでしたが、今はプニプニになってますから・・・。

『GLAY』に限らず、他のアーティストもランキングのトップ付近に入っている曲は、10代の頃からPCやiPodに入れ続けている曲ばかりですが、今回の記事作成にあたり聴き返しました。当時よく聴いていた曲を聴くと「あんなことあったな、こんなこともあったな」と記憶の奥底に沈んでいたものが自然に蘇るから不思議です。

 

-ランキング

Copyright© たいらblog , 2021 All Rights Reserved.