漫画

漫画『転生領主の優良開拓』は、人を大事にしまくったら超人ばかり集った領主の話。

漫画は1巻しか出ていませんが、続きが気になる作品の1つになりました。多少のネタバレを含むので抵抗がある方はご注意ください。

休日出勤やパワハラ、サービス残業が原因で過労死した主人公は、異世界の領主の息子に転生します。そこで裕福で幸せな暮らしをしていたのですが、魔物の襲撃で両親は亡くなってしまい、自らが領地を経営しなければならなくなりました。

しかし領地にいるのは領主である主人公ただ一人。とにかく人を集めないといけないという時に自らの前世の経験を生かして「徹底的にホワイトな募集をすれば人が集まるのでは?」という結論に至ります。

そうして休みや給料などの待遇をあり得ない程よくしたところ、次々に優秀な人材が集まるのでした。

それは、
ドラゴンを瞬殺するSランク冒険者の美人剣士
操り人形に嫌気がさしていた唯一無二の聖女様
若き天才、国のNo2でブレーンでもあった大賢者
などなど。

主人公のホワイトな募集に次から次へと超優秀な人材が集まります。

そんな『転生領主の優良開拓~前世の記憶を生かしてホワイトに努めたら、有能な人材が集まりすぎました~』をご紹介いたします。

転生領主の優良開拓1巻の試し読みはコチラ

 

あらすじ

元社畜の俺は過労死の末、魔族や有力貴族の領地に挟まれた弱小領主の息子に転生していた。突如、魔物の襲撃で両親を失い領地を引き継ぐことになったのだが、領民もその騒動でいなくなってしまう。危険な領地に人を集めるには……徹底したホワイト求人を出すしかない! 『毎週二日の休日』『残業はなし』『安定した給料』『福利厚生』——出すや否や、Sランク冒険者や賢者、聖女、挙げ句の果てには勇者や魔王までも応募してきて——!? 領民がゼロから始める異世界領地経営ファンタジー!

(出典:ebookjapan)

 

おすすめポイント

見どころは、とにかく次から次に集まる優秀な人材たちです。
主人公はチート能力があるわけでも、容姿が特に優れているわけでもありません。前世の記憶からとにかくホワイトな経営を心掛けていることと、とにかく来てくれた領民を大事にします。それが超人たちの支持を集め、慕われていきます。領民はというと最初の美女剣士は不明ですが、他は訳アリです。

例えば、
聖女様 → ただ信者に笑顔をふりまいておけばよいと言われ続ける生活に嫌気がさして荷馬車に隠れて領地にやってきた
大賢者 → 超天才だけど基本ゴロゴロして寝ていたいので楽そうな主人公の領地にやってきた

そして次巻が楽しみなのですが、Sランクの美女剣士に手下が軽く撃退されてしまった魔王もやってくるようです。住みつくのか、友好関係を結ぶのか分かりませんが、天然?ちょっとぬけた主人公は普通に受け入れそうです。


転生領主の優良開拓1巻の試し読みはコチラ

ご興味を持って頂けたらぜひ読んでみてください。

 

-漫画

Copyright© たいらblog , 2022 All Rights Reserved.