ドラマ

おすすめドラマ!家族?大義?「壬生義士伝〜新選組でいちばん強かった男〜」の話。

新春ワイド時代劇 「壬生義士伝〜新選組でいちばん強かった男〜」をご紹介します。

数年前までは正月と言えば新春ワイド時代劇というイメージが強く、子供の時は親が観るので嫌でしたが、大人になってからは歴史好きが手伝って楽しみな行事になりました。いまではコスパの問題か?なくなってとても寂しく思っています。

※『新春ワイド時代劇』(しんしゅんワイドじだいげき)は、テレビ東京同系列で1981年から2016年までの1月2日に放送していた正月恒例の特別番組。
放送日に設定している1月2日は、前身の「12時間超ワイドドラマ」の放送を開始した当時、親局のアナログチャンネル番号が「12ch」だった事に因んでいる。

この「壬生義士伝〜新選組でいちばん強かった男〜」も2002年なのでもう18年も前の作品です。(20年3月時点)

内容は家族と故郷をとても大事にする新選組隊士が新選組の隆盛と衰退、幕末の激動に巻き込まれていくさまを描いています。

とにかく渡辺謙が最高です。伊達政宗も最高でしたが田舎者でださいけど本当は土方や沖田、永倉と遜色ない強さの隊士という役がとてもはまっています。
10代~30代の若者が情熱を持って活動し権力をお金をもって、やがて衰退していくというのはとても濃い人間ドラマです。

なお映画版は渡辺謙=中井貴一、竹中直人=佐藤浩市が演じています。こちらも素晴らしいですが素晴らしい作品だからこそ2時間ほどの映画ではなくたっぷり長時間観たいので私はドラマの方を好んでいます。

終盤に吉村貫一郎(渡辺謙)が元上司の大野次郎右衛門(内藤剛志)宅に行き繰り広げるやりとりは涙するしかありません。

こういう命がけのドラマが何十、何百も繰り広げられて現代の私がいるという風に考えると仕事や生き方にも精が出ます。

DVD化もされてますのでぜひ観てほしい作品です。

概要

2002年1月2日に時代劇ドラマになった。(新春ワイド時代劇 「壬生義士伝〜新選組でいちばん強かった男〜」:テレビ東京)本作はギャラクシー賞選奨・ATP特別賞・橋田賞を受賞している。

『壬生義士伝』(みぶぎしでん)は、浅田次郎による日本の歴史小説。南部地方盛岡藩の脱藩浪士で新選組隊士の吉村貫一郎を題材とした時代小説である。新選組で守銭奴や出稼ぎ浪人などと呼ばれながら近藤勇、土方歳三、斎藤一、そして沖田総司など新選組の名だたる隊士が一目おいた田舎侍・吉村貫一郎が繰り広げる武士としての義、家族への愛、友との友情という人間ドラマを描いた作品で、2000年に第13回柴田錬三郎賞を受賞した。

浅田次郎にとっては初の時代小説で、綿密に取材を重ねて執筆した作品である。原型となったのは原稿用紙全268枚の『去年(こぞ)の雪』で、ストーリーや全体の構成は概ね同じという。浅田はこれを昭和54年1月16日に脱稿しているが、当時の浅田はこれを発表することなく凍結状態にしており、作家デビュー後に歴史好きの編集者と新選組について話したことでセルフリメイクする運びとなった。『週刊文春』に1998年9月3日号から2000年3月30日号まで掲載され、文藝春秋より上下巻で2000年に単行本化、2002年に文庫化された。

浅田の長女が岩手の医科大学に入学し、盛岡で一人暮らしを始めたことから、何度か盛岡を訪れ、盛岡(南部藩)藩士を主人公にした作品を制作しようとしたことが、本作のきっかけである。

ストーリー

鳥羽・伏見の戦い。今や官軍となっていた薩長連合、対する会津藩兵らと新撰組は賊軍という立場に貶められた。戦況は不利かと思われ数名の藩兵らが撤退する最中、錦の御旗を掲げた薩長連合に向かって走り出し、勇ましく刀を抜き最後まで戦おうとする一人の男の姿があった。

男の名は吉村貫一郎――撃たれようとも立ち上がり、なおも戦おうとするその姿に、新撰組の仲間達は「逃げろ、お前は生き延びるんだ!」と叱咤激励し、彼を戦場から逃がす。

 

キャスト

吉村貫一郎:渡辺謙
吉村貫一郎(青年期):渡辺大
吉村嘉一郎:高杉瑞穂
斎藤一:竹中直人
しづ:高島礼子
しづ(少女期):安倍なつみ
佐助:村田雄浩
ひさ:岸田今日子
大野次郎右衛門:内藤剛志
大野次郎右衛門(青年期):尾上寛之
江藤彦左衛門:芦屋雁之助
みよ:岡本綾
おその:坂井真紀
藤吉:大富士
近藤勇:柄本明
土方歳三:伊原剛志
沖田総司:金子賢
伊東甲子太郎:萩原流行
永倉新八:遠藤憲一
井上源三郎:浅田次郎(特別出演)
藤堂平助:斎藤歩
原田左之助:大鶴義丹
谷三十郎:六平直政
芹沢鴨:武井三二
平山五郎:國本鐘建
篠原泰之進:伊藤昌一
服部武雄:阿藤快
坂本龍馬:筧利夫
おりょう:芥川貴子
中岡慎太郎:亀山忍
大久保利通:水上保広
黒田清隆:沖田さとし
中島三郎助:夏八木勲
八木源之丞:津川雅彦

なお映画版のキャストは、
吉村貫一郎:中井貴一(少年期:山内翼)
斎藤一:佐藤浩市
しづ・大野みつ:夏川結衣(少女期:大平奈津美・幼女期:中山桃)
ぬい:中谷美紀
佐助:山田辰夫
大野次郎右衛門:三宅裕司(少年期:椿直)
近藤勇:塩見三省
土方歳三:野村祐人
沖田総司:堺雅人
伊東甲子太郎:斎藤歩
永倉新八:比留間由哲
谷三十郎:神田山陽
篠原泰之進:堀部圭亮
大久保利通:津田寛治
近藤周平:加瀬亮
大野千秋:村田雄浩(青年期:伊藤淳史)
吉村嘉一郎:藤間宇宙
徳川慶喜:伊藤英明
園山七三郎:塚本耕司
写真屋:木下ほうか
門番・定吉:徳井優
鍵屋手代:螢雪次朗
大野藍之丞:芦屋小雁
重臣・並川:城戸裕次
重臣・清水:谷口高史
伝令・赤羽:安居剣一郎
伝令・朝倉:大倉一三
重臣:松尾勝人、加藤正記
薩摩兵:本山力
官軍隊長:真鍋尚晃
背山多喜人:矢吹蓮
橋本左之助:川井勉史
会津軍大将:武井三二
薩摩軍大将:木下通博
鈴木三樹三郎:池田勝志
門番:足立公良
タネ:小柳友貴美
斎藤の孫・実:小阪風真

歴代ワイド時代劇一覧

放送年 タイトル 主演
1981年 それからの武蔵○● 萬屋錦之介
1982年 竜馬がゆく○● 萬屋錦之介
1983年 海にかける虹〜山本五十六と日本海軍 古谷一行
1984年 若き血に燃ゆる〜福沢諭吉と明治の群像 中村雅俊
1985年 風雲 柳生武芸帳 北大路欣也
1986年 徳川風雲録 御三家の野望 北大路欣也
1987年 風雲江戸城 怒涛の将軍徳川家光 北大路欣也
1988年 花の生涯 井伊大老と桜田門 北大路欣也
1989年 大忠臣蔵○ 松本幸四郎
1990年 宮本武蔵 北大路欣也
1991年 次郎長三国志○ 高橋英樹
1992年 天下の副将軍水戸光圀 徳川御三家の激闘○ 市川團十郎
1993年 徳川武芸帳 柳生三代の剣○● 松本幸四郎
1994年 織田信長 高橋英樹
1995年 豊臣秀吉 天下を獲る!○● 中村勘九郎(十八代目 中村勘三郎)
1996年 徳川剣豪伝 それからの武蔵 北大路欣也
1997年 炎の奉行 大岡越前守○● 市川團十郎
1998年 家康が最も恐れた男 真田幸村 松方弘樹
1999年 赤穂浪士 松方弘樹
2000年 次郎長三国志○ 杉良太郎
2001年 宮本武蔵○● 上川隆也
2002年 壬生義士伝〜新選組でいちばん強かった男〜○● 渡辺謙
2003年 忠臣蔵〜決断の時○● 中村吉右衛門
2004年 竜馬がゆく○● 市川染五郎
2005年 国盗り物語● 北大路欣也、伊藤英明、渡部篤郎
2006年 天下騒乱〜徳川三代の陰謀● 西田敏行、村上弘明、中村獅童
2007年 忠臣蔵 瑤泉院の陰謀● 稲森いずみ
2008年 徳川風雲録 八代将軍吉宗 中村雅俊、松平健、内田朝陽
2009年 寧々〜おんな太閤記● 仲間由紀恵
2010年 柳生武芸帳 反町隆史、速水もこみち、高橋英樹
2011年 戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち 高橋克典、山本耕史
2012年 忠臣蔵〜その義その愛 内野聖陽、舘ひろし
2013年 白虎隊〜敗れざる者たち● 北大路欣也
2014年 影武者 徳川家康 西田敏行、観月ありさ
2015年 大江戸捜査網2015〜隠密同心、悪を斬る! 高橋克典、村上弘明
2016年 信長燃ゆ 東山紀之

※○印はVHS化された作品、●印はDVD化された作品

■番組名は期間により下記の通り変更
「12時間超ワイドドラマ」1981年~2000年
「〇〇新世紀ワイド時代劇」2001年~2002年
「〇〇新春ワイド時代劇」2003年~2015年
「YAMADA新春時代劇」2016年

■放送時間は下記のタイミングでそれぞれの時間に縮小
2000年 次郎長三国志 12時間超ワイドドラマとしては最後の作品。
2001年 宮本武蔵 10時間放送に縮小。
2010年 柳生武芸帳 7時間放送に縮小。
2014年 影武者 徳川家康 5時間放送に縮小。
2016年 信長燃ゆ 3時間放送に縮小。

渡辺謙の『壬生義士伝〜新選組でいちばん強かった男〜』以外で印象に残っているのは、
1990年放送で北大路欣也主演の『宮本武蔵』
1998年放送で松方弘樹主演の『家康が最も恐れた男 真田幸村』
2003年放送で中村吉右衛門主演の『忠臣蔵〜決断の時』
上記の3つです。

-ドラマ