漫画

【無料あり】人気漫画『失格紋』と『劣等眼』の外伝が面白かった話。

転生したらスライムだった件とオーバーロードがキッカケで、転生や異世界系の漫画をよく読むようになりました。
元々、ドラゴンクエストシリーズやファイアーエムブレムシリーズ等でファンタジー世界は大好きなので世界観、設定など、どれも楽しめます。

そんな中で、ある人気作品の外伝的な作品が登場し、なかなか楽しめたのでご紹介させてください。

 

殲滅魔導の最強賢者<(無才の賢者、魔導を極め最強へ至る)>

殲滅魔導の最強賢者<(無才の賢者、魔導を極め最強へ至る)>は、失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるため転生しました~の外伝です。元作品は連載中で12巻まで出ています。

コチラは、まだ単行本が出ておらず、マンガUP!という漫画アプリで読むことができます。

 

元作品

失格紋の最強賢者1巻の試し読みはコチラ

考えられる限界まで強くなった主人公ですが、このままでは宇宙にいる魔物には到底叶わないと感じ、3つの策を考えます。
1つ目は、宇宙の魔物が持つ理外の術を奪う事。ただし勝てる見込みのない宇宙の魔物の力が奪えるとは思えません。
2つ目は、転生して現在の第一紋→第四紋にすること。元作品は2つ目を選びました。
3つ目は、仲間を得る事。人間は力の差がありすぎるし、魔族は仲間にならないとことでドラゴンの仲間を探します。本作品ではこの3つ目を選択します。そして1人目の仲間ドラゴンは元作品にも登場する暗黒竜のイリスです。

元作品では2つ目を選択しつつ、仲間も作ろう!という感じでしたが本作品は3つ目の選択肢として仲間作りがあり、その道を選びました。

まだ話数も多くないので、はっきり理解しているわけではありませんが、暗黒竜イリスの他にも元作品に名前だけ登場する剣神ロイターも登場します。仲間集めに奮闘するも、やはり満足出来ずに転生を選び、元作品の物語へとなるのか・・・。
もしくは本作品は本作で仲間集めに成功して、別の物語として成功していくのか・・・。

いずれにせよ展開が楽しみです。

なお元作品の場面が、主人公の頭の中でifとして描かれている場面があります。

また元作品は絵柄も可愛い感じで、魔族の侵攻という脅威があるもののコミカル絵のタッチという印象ですが、本作品は大人風のタッチで描かれています。例えるなら元作品はDQやFF9タッチで本作品はFF8です。

私は本作のタッチの雰囲気の方が好みで続きが楽しみな作品となりました。

 

【ネタバレ】漫画を1万冊持つ私がおすすめする異世界系漫画30選。

『転生したらスライムだった件』、『オーバーロード』をキッカケに電子書籍サイトなどで『異世界』、『転生』、『チート』などで検索して買いまくりました。 そこで購入した『転生もの』、『異世界もの』の中で面白 ...

続きを見る

 

劣等眼の転生魔術師 ~虐げられた最強孤児が異世界で無双する~

劣等眼の転生魔術師 ~虐げられた最強孤児が異世界で無双する~は、劣等眼の転生魔術師 ~虐げられた元勇者は未来の世界を余裕で生き抜く~の外伝です。元作品は連載中で4巻まで出ています。

コチラは、単行本の1巻が出ております。

劣等眼の転生魔術師 ~虐げられた最強の孤児が異世界で無双する~1巻の試し読みはコチラ

元作品の過去という設定でどのようにして成長して転生するに至ったかの部分を描いています。元作品では魔王を倒した伝説の勇者の子孫(主人公の元仲間)が登場しますが、本作ではそれぞれの仲間との出会いが描かれるようです。1巻では火の勇者(元作品では1巻で子孫が登場)と水の勇者(元作品では4巻で子孫が登場)が登場します。

 

元作品

劣等眼の転生魔術師 ~虐げられた元勇者は未来の世界を余裕で生き抜く~1巻の試し読みはコチラ

どちらの作品でもぶっちぎりで強い主人公ですが、各勇者との出会いや主人公自身の過去は面白く、今後が楽しみな作品です。

 

まとめ

外伝も当たり外れがあると思いますが、今回ご紹介した2作品は当たりだと思っています。
その他、異世界系の外伝で良作と言えば、とんでもスキルで異世界放浪メシの外伝である、スイの大冒険も楽しめます。

とんでもスキルで異世界放浪メシ スイの大冒険1巻の試し読みはコチラ
これほどまでに愛くるしいスライムはドラクエのスラリン以来です。転スラは人型になりますし。

気になって頂いた方は是非読んでみて頂けると嬉しいです。

-漫画

Copyright© たいらblog , 2022 All Rights Reserved.