漫画

最強勇者が普通に婚活する『伝説の勇者の婚活』は、婚活あるあるを盛り込んだ名作。

『伝説の勇者の婚活』(でんせつのゆうしゃのこんかつ)は、中村尚儁さんによる漫画です。2016年6月号から2017年8月号まで連載され物語は完結しています。基本的に1話完結の構成で単行本は4巻までです。

タイトル通り婚活なので魔王を倒したところから物語が始まり、婚活で知り合った人との人間模様がメインに描かれています。主人公で勇者のユーリは、共に魔王を倒した戦士と僧侶の結婚を目の当たりにして、自分も結婚したいと思うようになります。

魔王を倒した勇者なので、王様の協力もありつつ、国をあげて花嫁探しが始まりました。勇者は憧れの存在なのでモテモテですが、ユーリは勇者の自分ではなく、ユーリ自身を見てほしいと自力で婚活を始めます。

しかしユーリは、
•戦いしかわからないので、普通の会話ができない
•世界を救う過程で各地の幻の洋服をもらい気に入っているが、めちゃくちゃダサい

•勇者という身分を隠すため宿屋の店員(実家が宿屋)が職業で平凡
まぁ上手くいきません。

真面目で、とにかくいい人なので婚活しながら人助けをしたり、暴漢に襲われている女性を助けるなどして、惹かれる人もいますが、様々な理由でゴールインに辿り着けません。

4巻しかなく(せめて10巻はほしかった)すぐ読んでしまいますがファンタジーの世界で憧れの勇者が婚活という物語はありそうでなかった面白いストーリーです。

私は、この漫画を気に入りすぎて、10周ほどしてしまいました。そんな超おすすめの『伝説の勇者の婚活』をご紹介いたします。

 

あらすじ

勇者ユーリは仲間たちとともに魔王を倒し、平和をもたらした。平和となった世界で仲間である戦死タッセンと僧侶ソーニャが婚約したと知り、自身も愛すべき人に出会い、一緒になってみたいと願うようになる。そのことを聞いた国王が国内に「勇者様との結婚を希望する女性は王宮に集合せよ」との触れを出す。殺到した女性達全てと面接したが、ユーリは誰も選ばなかった。タッセンに詰られたユーリは、勇者だからではなく一緒にいる中で、お互いに惹かれあって選びたいと答えた。

しばらくしてタッセンに「身分を隠して婚活しろ」と促される。ユーリは身分を隠して婚活を始めるが、生粋のお人好しであること、芸術的センスがないこと、また勇者として育ったがゆえに通常の感覚がないことが災いし、色々な問題起こしてしまい・・・。

(出典:Wikipedia)

 

おすすめポイント

普通の人と違う感覚のユーリ
魔王を倒す旅をしていたユーリは、少しの散歩でも5時間ほどかかるような場所に行こうとします。世界各地で救った部族などからもらった服装は変わったものが多く、日常では着れません。しかしユーリは気に入っています。勇者ですと言えばそれらすべては納得されますが、宿屋の店員で婚活をしているユーリはただの変人です。ユーリの内心と出会う女性たちの内心のギャップが面白いです。

 

Lv99の勇者
魔王を倒した勇者でレベルもカンストしているので世界最強です。しかし身分を隠して婚活の旅をしているので悪者に絡まれたり、カツアゲ風なことをされそうになったり、お姫様を助けたりとトラブルに巻き込まれまくります。その全てを圧倒的な強さで解決していくので爽快です。

 

伝説の勇者の婚活1巻の試し読みはコチラ

数年前にマッチングアプリを利用したり、婚活パーティに何度か行ったこともあり、漫画の内容に共感しました。4巻しかないのでサクッと読めますので、もし気になった方は、ぜひ読んでみてください。

 

-漫画

Copyright© たいらblog , 2022 All Rights Reserved.