漫画

漫画『じい様が行く』は、補助魔法だけで無双していく世直し放浪譚。

単行本は5巻まで発売されています。ネタバレを含みますので抵抗がある方はご注意ください。

 

押し入ってきた強盗から孫を守ろうとして亡くなり異世界へ転生したじい様。実は神様が転生させたかったのは孫の方でした。手違いで転生させてしまったということで、のぞみ通りの能力を授けてもらい異世界に降り立つ主人公。

しかし長生きして人生の色々なことを知っているじい様は他の異世界転生のような派手な希望は言いません。人と話せないのは寂しいからと言語能力、収納がないと困るからとアイテムBOX、あとは補助魔法です。

ところが、この補助魔法が強力でバインド(拘束)、パラライズ(麻痺)で殆どの悪人やモンスターを倒せてしまいます。

とはいえ殺すことはせず基本的には悪人にも更生を促します。長く生きた現代知識で異世界の様々な課題を解決しながら無双していく様子は水戸黄門チックな趣もあります。

そんな『じい様が行く』をご紹介いたします。

じい様が行く1巻の試し読みはコチラ

 

あらすじ

違いで召喚された朝尾晴太郎さん(73歳 農業)、かわいい孫の身代わりを引き受けると神さまに申し出て第二の人生をファンタジー世界で送ることに。そんなじい様が年の功&補助魔法で異世界トラブルを解決します。

(出典:ebookjapan)

 

おすすめポイント

なんと言っても優しく強いじい様です。ドラマ水戸黄門の黄門様のようにニコニコしながら悪党を懲らしめ世直しして行きます。強力な補助魔法や物凄い身体能力を持っていますが、極力平和に解決しようと動きます。しかし戦うとなったら強力な補助魔法ですぐに拘束し圧倒します。じい様は年の功で、危機になっても落ち着いており、いつも冷静でニコニコしています。異世界系でありながら、ほのぼのとした雰囲気で展開していき落ち着いてみることができます。

じい様が行く1巻の試し読みはコチラ

ご興味を持って頂けたらぜひ読んでみてください。

 

-漫画

Copyright© たいらblog , 2022 All Rights Reserved.