漫画

異世界系の中でも最上級のチート!漫画『THE NEW GATE』の話。

『THE NEW GATE』は、転スラとオーバーロードきっかけで転生ものにハマり、各サイトで転生や異世界で検索しまくって買いまくった私の中でもお気に入りベスト10に入る作品です。連載中で9巻が発売されています。ラスボスをやっとの思いで倒したと思った瞬間、目を覚ましたのは自らがプレイしていたゲームの500年後の世界ということで始まります。

転生ものはチートが基本ですが、本作は最上級のチートです。
・レベルはMAXの255で運を除く基本能力の全てが限界値の倍以上
・レベル804のボスを瞬殺
・元Sランク冒険者も手加減で圧倒
・自分だけでなくゲーム中にサポートキャラとして連れていたキャラは全員チート
更に伝説上の生き物を素材にした伝説の武器を自分で作れる鍛冶能力まで持っています。

物語は、自分を慕うサポートキャラクター達との500年ぶりの再会(シンにとっては数日)、なぜ転移したのか?なぜ500年後か?他のプレイヤーの存在、シンの過去と気になるポイントが盛り沢山で進んでいきます。

そんな『THE NEW GATE』をご紹介いたします。

 

あらすじ

数万人を巻き込んでデスゲームと化したオンラインゲーム「THE NEW GATE」は、最古参プレイヤー・シン(桐谷進也はゲーム内で、ハイヒューマンとして名を馳せた最強プレイヤー)の活躍によりついに解放のときを迎えようとしていた。しかし最後のボスを倒し脱出することができたと思った瞬間、 突如未知の光を浴び、500年後のゲーム世界に飛ばされてしまい・・・。

 

おすすめポイント

・異世界系の中でも最上級のチート能力
・次々登場する魅力的なキャラクター
・転移した理由、シンの過去、PKの存在などの謎

異世界系ではチートが魅力の一つですね。本作は最上級のチートですが、作中で主人公のシンが強い事を知っている人は多くありません。500年の間、シンを待ちながら四方八方で活躍していたシュニーが強力過ぎて、何をしてもシュニーや他の人の手柄のようになるからです。強いのに実力を隠しているというのは本作の魅力の一つです。主人公はとにかく謙虚で必要最低限の力しか使いませんし、特に親しい仲間以外にはチートがバレないようにしています。とはいえ仲間もチート、配下もチート、ティムするモンスターもチートでチートだらけです。

そして魅力的なキャラクターも本作のおすすめポイントです。スーパーウーマンのシュニーはもちろん、獣王や竜王になっているキャラクターもいます。

シュニー・ライザー
本作のメインヒロイン。Lv.255のクノイチでハイエルフ。シンのサポートキャラクターNo.1。各国が自国の戦力にしようとするも返り討ちにあい今は治外法権になっている。見た目もめちゃくちゃな美女で街に出ると常に注目される。

ティエラ・ルーセント
本作のヒロイン。よろずや「月の祠」店番。強力な呪いの影響で黒髪となっていたが、シンのスキル「浄化」により呪いが解かれ、髪の一部分は本来の色を取り戻した。カゲロウこと神獣グルファジオを従える。

ユズハ
シンのパートナーモンスター。性別なし神社で弱っていたところをシンに助けられ、成り行きでパートナー契約を行う。エレメントテイル、通称・九尾の狐と呼ばれる最上級モンスター。スカルフェイス・ロードを倒したことにより言葉を喋れるようになり、その翌日には人の姿への変化もできるようになった。

カゲロウ
神獣グルファジオの亜種。体格を変えたり影に潜ったりと、グルファジオ本来のものとは違った能力を持つ。種族として限界を突破しているため、戦闘力も高い。

ジラート・エストレア
シンのサポートキャラクターNo.3。Lv.255の魔拳士 ハイビースト灰色の髪と緑の瞳の狼の獣人。獣人をまとめて連合を組織したビーストの英雄。

シュバイド・エトラック
シンのサポートキャラクターNo.4。Lv.255の聖騎士 ハイドラグニル黒い鱗と赤い目が特徴な竜人。実直な性格で、皇国の竜王の座についていた。

ヒロインが2人とかクソうとなりますが、なぜ転移したのか?たまに語られるシンの過去、プレイヤーを攻撃するPKたちの存在と多くの謎があります。そのあたりの回収も含めて今後の展開が楽しみな、超おすすめ作品です。

THE NEW GATE1巻の試し読みはコチラ

 

ご興味を持って頂けたらぜひ読んでみてください。

-漫画

Copyright© たいらblog , 2022 All Rights Reserved.