漫画

おすすめ漫画『世界でただ一人の魔物使い ~転職したら魔王に間違われました~』

ありそうでなかった発想とは、魔物使い=魔王という発想です。世の皆様はあったかもしれませんが、私は読み進めていき、魔物使いだから魔王という設定に「なるほど!」と思ってしまいました。というのも魔物使いという職業自体は、ドラクエ関連で目にしてきましたが、それが=魔王となった事はなかったからです。

元勇者で現魔王の主人公ノアは、とにかくゆるく生きたいだけなのに次々にトラブルに巻き込まれていく物語。本作は連載中で単行本は4巻出ています。内容はもちろん、絵も上手で見やすく読みやすい作品です。

なお本作は異世界系漫画ですが、転生系ではありません。異世界のファンタジー風の世界にいる人たちの物語です。

そんな『世界でただ一人の魔物使い ~転職したら魔王に間違われました~』をご紹介いたします。

 

あらすじ

ノアが天職「勇者」を授かり、5年。魔王討伐という面倒な使命を避け続け、彼は探し求めた「転職の書」の前に立っていた。転職して、田舎で嫁でも迎えてのんびり幸せに暮らそうと願う彼の次の天職は「魔物使い」だった。

それは、自分より低レベルの魔物を仲間に出来るという元Lv99でカンスト勇者だった彼にとっては最強になりうる職業。僕は魔王じゃありません!魔物を仲間にできるスキルのせいで、うっかり魔王に勘違いされてしまった。村のエルフや魔物たちを守るため新しく国を作ることになり、とりあえずドラゴンに乗って各国に建国の挨拶に赴いたり。

魔物助けをする内に、魔物の国の王となり、今代魔王と勘違いされてしまったノア。帝国は彼を倒すため、かつて魔王を退けたという守護者・ハイドラを召喚する。対するノアは魔物を融合しまくって強化三昧! Lv99揃いの最強軍で挑む!
こんなことで隠居したい元勇者は、夢のほのぼのスローライフを実現できるのか・・・?

(出典:Wikipedia)

 

おすすめポイント

主人公ノアの強さ
誰もが憧れる物語の主人公である勇者でLv99だったので、めちゃくちゃ強いです。大陸で名を馳せるS級冒険者も子ども扱いします。ドラゴンに困っているという集落を助けるためドラゴン退治にいったときも虫を退治するかのごとくで楽勝。

多彩な仲間たち
旅の中で仲間になった魔物は、凶悪な見た目に可愛いネーミング(つけらえれた本人は嫌がってたりする)だったり、れぞれに個性があって言葉遣いや性格に特徴があるなど多彩です。また人間として強敵だったキャラクターも倒すことでティムするなど、どんどん味方が増えていきます。

帝国の非道
全く敵意はなかったにも関わらず、勘違いで魔王認定されて家族を害すなど、とにかく帝国は非道です。そしてその帝国内にありながら帝国と政治的な争いをしている教皇も悪いですね。悪役が非道であればあるほど盛り上がるので今後が楽しみです。

世界でただ一人の魔物使い ~転職したら魔王に間違われました~1巻の試し読みはコチラ

ご興味を持って頂けたらぜひ読んでみてください。

 

-漫画

Copyright© たいらblog , 2022 All Rights Reserved.