漫画

遂にアニメ化!漫画『くま クマ 熊 ベアー』は最強着ぐるみ女子。

くま クマ 熊 ベアー(くまクマくまベアー)は、くまなのによる日本のライトノベル。2020年5月時点でシリーズ累計部数は75万部を突破している。2018年4月よりコミカライズ(連載中4巻)されているほか、2020年10月からはテレビアニメが放送予定。

アニメは、2020年10月7日から水曜21:00~21:30CS放送もしくは水曜23:30~木曜0:00TOKYOMXで放送予定です。

他作品と違い、本作は自分で見つけたのではなく友人にすすめられて読みました。タイトルからとっつきにくい感じがしたので「ふんっ、面白いのかよ?」と思っていましたが、どハマりしてこのように記事を書くまでになりました(^^;

そんな『くま クマ 熊 ベアー』(くまクマくまベアー)をご紹介いたします。

 

あらすじ

15歳ながら諸事情で引きこもり生活を送っている主人公のユナ。ある日、お気に入りのVRMMORPG「ワールドファンタジーオンライン」にログインすると、神様のいたずら(?)により、レア装備である「くまセット」を装備した状態で異世界に飛ばされてしまう。訳も分からないまま周囲をうろついていると、魔物に襲われている女の子を発見、くまセットの力でその女の子を助ける。

結局、女の子(フィナ)の案内で街に連れて行ってもらい、冒険者としてその世界で生計を立てることに・・・。元々そのゲームを相当やりこんでいたことに加え、レア装備である「くまセット」のあまりのチート性能ぶりもあり、特に苦労することもなく異世界で生計を立てることに成功する。冒険者登録をしたその日に絡んできた冒険者たちを全員ボコボコにして返り討ち、その後も強力な魔物を立て続けに狩り、それらを血まみれの状態(クマボックスの特性ゆえ)でギルドに持ってくるため、クリモニアの街の冒険者たちからは「ブラッディベアー」と呼ばれ恐れられている。困った人をほっとけない性格から次々に人助けをしていつの間にか慕われていく。有名になりたくない、目立ちたくないという本人の思いとは裏腹にくまの着ぐるみとチート能力で有名になっていき・・・。。

(出典:Wikipedia)

 

おすすめポイント

・目立ちたくないけど目立ってしまう主人公
・超チート「くませっと」

普通に稼いで食べていけるだけのお金があればよいというスタンスですが、そもそもがくまの着ぐるみを着ているので嫌でも目立ちます。着ぐるみを着ている少女なので冒険者にも舐められます。その都度、勝気な主人公はボコるので更に目立つという悪循環・・・。英雄になりたいわけでもお金を稼ぎまくりたいわけでもないけど、お人よしでおせっかいな性格で次々に人助けをしていき、どんどん有名になっていきます。

主人公の魅力の他、本作の魅力として超チートな「くませっと」があります。一見暑そうに見えますが、温度調節ができますし、防護力は半端ないですし、魔法も打ちまくれますし、チートです。しかも両手から1匹ずつ色違いのくまを召喚でき、このくまがめちゃくちゃ強いです。アイテムボックス、くまハウスと便利な能力ばかり。弱点は見た目で舐められるのと恥ずかしいという所ですね。

アニメ化されるくらいですから、既に大人気ですが、まだ読んだことがない方は是非読んでみてください。

 

くま クマ 熊 ベアー1巻の試し読みはコチラ

 

ご興味を持って頂けたらぜひ。

-漫画

Copyright© たいらblog , 2021 All Rights Reserved.