歴史

歴史

黄巣の乱を制した鴉兒軍の将『李克用』は、元祖独眼竜の豪傑。

2020年11月5日  

独眼竜と聴けば、10人中10人が伊達政宗を思い浮かべる筈だ。私もそうだった。しかし、中国唐の時代に活躍した『李克用』を知ったら変わるかもしれない。それほどの大豪傑である。 中国史に名を刻んだ武のカリス ...

歴史

今川義元を支えた『太原雪斎』は、戦国時代を代表する黒衣の名軍配者。

2020年11月4日( 更新日:2020年11月5日 )  

『太原雪斎』は、戦国時代の武将、政治家で今川義元の教育係を務めた人物である。内政・外交・軍事に敏腕を発揮して、今川家の全盛期を築き上げた。 『太原雪斎』といえば、武田家の「山本勘助」、羽柴家の「竹中重 ...

歴史

朝倉家のNo.2として発展を支えた『朝倉宗滴』は、戦国を代表する名軍配者。

2020年11月3日( 更新日:2020年11月5日 )  

KOEIの歴史シュミレーションゲーム「信長の野望」をプレイにする際、朝倉家と言えばカモでしかなく、特別に配下にしたい武将もいないと思っていた。しかしこの『朝倉宗滴』は別格だった。 私が特に沢山の時間を ...

歴史

天下の大悪人か?目利きの達人か?『松永久秀』は、日本三大梟雄の一人。

2020年11月2日  

『松永久秀』は戦国時代から安土桃山時代に活躍した武将、大和国の戦国大名であり、日本三大梟雄の一人に数えられている。また茶人としても高名で教養も高かった。 日本三大梟雄とは「斎藤道三」、「宇喜多直家」、 ...

歴史

畿内を中心に8カ国を制し三好家の最盛期を築いた『三好長慶』は、隠れた天下人。

2020年10月30日  

畿内を中心に勢力を広めた戦国大名であり、信長相手に裏切りを繰り返し、最後は壮絶な爆死を遂げた松永久秀の主君である。 戦国シュミレーションゲーム「信長の野望」をプレイする際に、最初の方のシナリオで始める ...

歴史

鬼義重の異名を持つ『佐竹義重』は、外交手腕にも優れた奥州の雄。

2020年10月29日  

北条氏と関東の覇権を巡って争い、佐竹氏の全盛期を築き上げた『佐竹義重』だが、一事は伊達と北条に挟まれ危機に陥ったこともあった。秀吉の奥州仕置きに乗じて取り入り早々に自領の支配許可を得るなど武勇だけでな ...

歴史

関東の守護神か、日本最強の怨霊か『平将門』は、今なお続く影響を持つ武将。

2020年10月28日  

日本の偉人『平将門』は、勇猛果敢な武将として知られるが、存命中の出来事よりも首塚にまつわる出来事など死後のエピソードの方が有名な珍しい人物である。 私がドラクエシリーズやファイアーエムブレムシリーズと ...

歴史

改易後に旧領を回復した唯一の武将『立花宗茂』は、西国無双の名将。

2020年10月12日( 更新日:2020年10月13日 )  

『立花宗茂』は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将、大名で陸奥国棚倉藩主、筑後国柳河藩初代藩主である。また家康の評価も非常に高く関ヶ原の戦いで改易されながら、その後に旧領を回復した唯一の武将で ...

歴史

賤ケ岳の七本槍という武闘派『加藤清正』は、築城の才も有する名将。

2020年10月11日( 更新日:2020年10月19日 )  

安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将、大名で賤ヶ岳の七本槍の一人。武勇で出世したにも関わらず、治水や農業政策、商業政策などで優れた手腕を発揮し、築城でも名手として知られる。 築城した熊本城は、今 ...

歴史

天下布武への道が拓かれた『桶狭間の戦い』は「織田信長」運命の決戦!

2020年9月29日  

日本の合戦といえば何を思い浮かべるだろうか? 関ケ原、大坂の陣、川中島などがあげられると思うが『桶狭間の戦い』も有名な戦の一つだろう。日本史の中で織田信長が好きな私個人としては最も衝撃的な合戦だと思っ ...

Copyright© たいらblog , 2021 All Rights Reserved.