ランキング

アジアが誇る世界の歌姫『BoA』の私選ランキングトップ15の話。

BoAさんは2000年に韓国でデビューをし、翌年の2001年5月30日に日本デビューしています。

当時は大学やアルバイトのために毎日車を50キロほど運転していたので、車の中で毎日音楽を聴いていました。最初は「出稼ぎか、はいはい」と冷たく思っていましたが、巷のヒットに感化されてアルバム「LOVE & HONESTY」を買ったのがキッカケでファンになりました。

車の中で「LOVE & HONESTY」を適当に聴き流している内に、力強く綺麗で魅力的な声が気に入り、ひたすら聴くようになりました。そしてよくよく考えてみると「異国の地に10代で来て、日本語もめちゃくちゃ上手いし凄いじゃん?」、「歌はめちゃくちゃ上手いし、見た目もめちゃくちゃ可愛いくない!?」ということに気付きドハマりしました。

その後は韓国語版も含めた全てのCDとDVDを2枚ずつ買いました。

未だに、時々思い出すのが、「うたばん」出演時の時のBoAさんのコメント。番組でタカさんにイジられ過ぎたのか、スタジオに一人で座らされて何かのクイズをやらされている時に「またBoAをイジメようとしてるでしょ」と困り顔で言っていた台詞。状況も相まってめちゃくちゃ可愛かったですね。

 

私選ランキングトップ15

完全に私の好みで10曲を選びました。まだまだ名曲は沢山ありますが、私のベスト15はこちらになります。

 

第15位:VALENTI

2002年8月28日発売。本作で2002年の「紅白歌合戦」にも出場しています。

 

 

第14位:JEWEL SONG

2002年12月11日発売。テレビ朝日系ドラマ「イヴのすべて」主題歌でした。タイトル通り宝石のような声の美しい歌です。

 

 

第13位:七色の明日~brand new beat~

2006年04月05日発売。コーセー「Fasio」曲になりました。

 

 

第12位:DO THE MOTION

2005年3月30日発売。コーセー「Fasio」CM曲になりました。また本作はBoAさん初のオリコンシングルチャート1位を獲得した作品です。

 

 

第11位:be with you

2008年02月20日発売。映画「犬と私の10の約束」の主題歌。BoAさんの声の素晴らしが際立つ名バラード曲。

 

 

第10位:the Love Bug

2004年3月17日発売のm-floとのコラボ曲。リズミカルで明るい曲です。ノリがよくて車の中で聴くのに適した名曲です。

 

 

第9位:Bad Drive

2007年4月25日発売の「Sweet Impact」のカップリング曲。アメリカのドラマ「スーパーナチュラル」のテーマソングでした。ちなみに私はこのスーパーナチュラルも好きです。

 

 

第8位:QUINCY

2004年9月1日発売の曲。激しいダンスをしつつ良く声が出るなぁと感心するカッコいい曲です。カップリングの「コノヨノシルシ」はカルピスウォーターのCMソングで、ファンクラブ投票では1位も獲得した超人気曲です。

 

 

第7位:Every Heart -ミンナノキモチ-

2002年3月13日発売の曲。アニメ犬夜叉のエンディング曲でした。こちらはダンスが得意なBoAさんの初バラード曲です。

 

 

第6位:Winter Love

2006年11月1日発売の曲。10代最後のCDリリースとなったBoAさんの代表曲です。

 

 

第5位:LISTEN TO MY HEART

2002年1月17日発売の曲。auのCMソングに起用され人気が出てミリオンヒットを記録した曲です。当時15歳でしたが、年齢を感じさせない力強く綺麗な歌声で注目を集めました。

 

 

第4位:キミのとなりで

2005年3月30日発売の「DO THE MOTION」 のカップリング。歌い出しから美声過ぎる。au着うたフルのCMソングでした。CMで歌を知り、発売と同時にCDを買った覚えがあります。

 

 

第3位:メリクリ

2004年12月1日発売の曲。日本のクリスマスソングで有名なのは、山下達郎さんの「クリスマスイブ」、稲垣潤一さんの「クリスマスキャロルの頃には」ですが、今ではこの「メリクリ」がクリスマスソングの代名詞と言われるほど人気があります。

 

 

第2位:NO.1

2002年9月19日発売の曲。「奇蹟」のカップリングです。アリーナツアーのクライマックスで歌われる定番として知られています。またPVは日本で撮影されていて東京タワーも映ってます。2005年に東京に来てから一番聴いた曲です。

 

 

第1位:Easy To Be Hard

2004年1月15日に発売された「LOVE & HONESTY」の収録曲。BoAさんの3枚目のオリジナルアルバム。地元の福岡時代を含めると圧倒的回数を聴いた曲です。

 

 

まとめ

最も聴いた曲は、「Easy To Be Hard」と 「NO.1」です。この1位と2位はおそらく変わりませんが、他は私の年齢で変わるかもしれません。とはいえランキング外になった曲も含めて、どれも名曲なのは変わりません。「コノヨノシルシ」も好きですが泣く泣くランク外に・・・。

とにかく声が素敵で歌がうまくて素晴らしいです。日本語も上手で歌っていて全く違和感がないですね。

以前に比べると日本での露出が減っていますが、また日本でも活躍してほしいですね。

 

-ランキング

Copyright© たいらblog , 2021 All Rights Reserved.